2012年7月 1日 (日)

割烹

先週の水曜日
産まれて初めて【株主総会】ってやつに参加させて頂きましたのんっ

株主…な訳はありまへん、会計報告と司会を承りましてね
何も考えて無い私は、二つ返事で快諾
で、参加する事になったわけですわ

なんて事無いわと思ってたんですが
いざ始まると緊張するもんで、体中の汗が顔から噴き出てるみたいに汗がとまらない

会計報告も資料を読み上げるだけやのに
“燃料費”が飛んでしまって
『ねつ…ねつ…』と訳のわからん読み方に株主様から
『ねんりょうひ』と突っ込まれる始末(ノд・。)

ま、1時間ほどの株主総会はそんなこんなで終了しまして
いい経験をさせて頂きましたわんっ

その後の会食に、株主でも無いのに参加させて頂きましてね
(v^ー゜)ヤッタネ!!

豪華な割烹料理を頂いちゃいましたぁ~っ(* ̄ー ̄*)
↓クリックすると大きく見れまっせ
12_2






















場所は大津駅から10分ほどで名は【ゆう介】
もっとお料理あったんですけど、さすがに写真撮るの、ためらいまして(*´σー`)
とか言いながら、結局途中から撮ったんですがね

どれも上品なお料理で、素材の味を生かした本当に美味しい割烹料理でしたのんっ

牡蠣が苦手な私には、あのプリンプリンのデカイ岩牡蠣だけは
嫌がらせかと思いましたが…勇気を持って一口食べてみましたところ
口の中で溶けてしまい、甘い味だけが残る美味ですやんかっ

これが噂の“海のミルク”ってyつですかいっ

最後の締めは、これも苦手なシメサバですやんっ
これは黙って鯖を外して、酢飯だけ美味しく頂きました
すんませんm(_ _)m

あまりお役にも立てませんでしたのに、先に帰られた株主様が
残した天ぷらまで美味しく頂戴致しまして
なんともあつかましい司会者なのでした

うへへへへへぇ~っ

| | コメント (2)

2011年9月22日 (木)

イタリア料理店バルベッタ

おーほほほほほっヾ(  ̄▽)ゞ
最近グルメなしおんさん、昨日は近江八幡にある

イタリア料理店バルベッタさんに連れて行って頂きましたぁ
Barbetta ←H.Pはこちら

2007年にOPENしたイタリアンで、シェフも若いんですっ

前から美味しい美味しいって、ある方に自慢ばかりされていたので
気になって気になってにまで見たお店
やっとこ念願叶って、その方に連れて行って頂きました
Dsc00269

まずは前菜
このボリュームが凄いでしょぉ
10種類のデリが並び、ひとつひとつが美味しいから女子的にはかなり嬉しい一皿





Dsc00270_2

2品目は【穴子のトマト煮】
穴子がほわほわに柔らかくて、ほどよいトマトの酸味の中に、大豆の甘みがマッチして絶妙な味わいっ
『美味いやろ』 とドヤ顔のスポンサーにも納得





Dsc00271_2

3品目に【帆立ときのこのカラスミパスタ】
まぁ~このパスタが本当に美味しくて
帆立とキャベツがまぁ~甘いっ
自然の甘みが最大限に引き出されてて、そこにカラスミの塩加減がええ塩梅で
ややこしい名前のきのこも絶品でしたっ



Dsc00272_2

4品目にメインディッシュ
信州だったかなぁ?日本の豚を使った焼き物なんですけどね
表面はほどよく焼き目が入れられ、中は驚くほどジューシーで臭みは無く、口に入れると溶けるほど柔らかい
添えられた野菜は丁寧に炭火で焼かれ、本来の甘みを引き出し
反対にソースのラタトューユは酸味がキツく、その甘みと酸味がまたこれ絶妙っ
Dsc00273

5品目はデザートの盛り合わせ
チーズケーキも最高でしたが、紅茶のパンナコッタがまぁ~紅茶
一口食べると紅茶の香りや風味が口いっぱい広がってね、口溶けもよく無茶苦茶美味しかったですぅ


5名で行かせてもらったのですが、色々な話をして美味しい物を食べて、お腹抱えて笑って 
ほんとに幸せな時間を過ごさせて頂き
:*.;".*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*.";.*:ありがとうございましたっ

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

祇園 キャレ ド ミュー

今日は前の会社で一番仲良しだったネコさんに
祇園のキャレ ド ミューに連れてってもらいましたのんっ

仲が良かったばっかりに、色々な送別会に
ネコさんも誘われちゃって
何回も送別会に出てくれたのに
二人でして無かったからって

なんとも私は幸せもんですぅ~っ

祇園にあるキャレ ド ミュー
http://www.kyoto-okoshiyasu.com/eat/carredem/
目にも舌にも美味しいお料理に大感激

PhotoPhoto_2






まずは前菜が美しいぃ~っ
どれもこれも食べた事の無い味だらけ
斬新だったのが、オリーブのフライ
パツンッと弾ける食感が最高に美味かったぁ

次に出て来たのは温かいサラダにプリプリの海老
バジルのソースと、にんにく味噌のソースが
どちらも美味っ
Photo_3

Photo_4








スープがねぇ、凄いんだぁ
上は熱々のかぶやったかな?スープでね、下は冷製の
ビジソワーズ。。上と下のスープの間に一枚のじゃがいもが
入ってて、薄いんだけどホックホクで美味しいぃ~っ

続きましてはパラフィン紙で蒸し焼きにされた
ハモが野菜の味が染み出たスープの中で柔らかく
煮込まれてて、お箸でホロホロと崩れるんですぅ

香りもたまらなく、いい匂いでね
こんなに美味しいハモを食べたのは初めてっ

Photo_5Photo_6






メインは子牛の赤ワイン煮
濃厚なソースにトロットロの子牛が口に入れるだけでトロけますぅ
付き合わせのお野菜も水ナスや味の濃いポテトなどひとつひとつが
新鮮な味つけで、おぉ、おぉ、おぉぉぉぉって驚きの連発っ

最後にほんの少しだけご飯ものが選べて
私は枝豆のリゾットをチョイス
濃厚なチーズの中で弾けそうに新鮮な枝豆がアクセントになって
時々覗かせるトリュフの香りが何とも
Photo_7Photo_8








最後のデザートはワゴンで、好きな物を選べるんですけど
『全部っ』って言ったらこうなりましたのんっ
飲み物が出た後に、COCOロールのチビ版を少し

これがまた、フワフワで甘すぎず美味しいんだぁ~っ

ほんとに最後まで目で楽しませてもらいました

味で驚かせてもらって、お店の雰囲気もお洒落で
店員さんはイケメンで愛想も良くって
大好きな友達と、最高に幸せな時間を過ごさせてもらいました

ありがとぉネコさんっ
ほんとうに、ありがとぉ~っ

| | コメント (2)

2011年8月14日 (日)

闇タコ

闇タコの結果発表
私の父さんは1位ツナマヨ・2位チーズ・3位ソーセージ
だそうで。。。私は1位明太チーズ・2位カレー+チーズ・3位ツナマヨ

まぁ、皆でやいやい最高に楽しかったんですが
最後に妹の息子雄大がポツリと一言

『やっぱりタコ焼きはタコやな』
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!そ、そんなん分かってるってばぁ。。

でもな、でもな、9人分のタコ焼きをひたすら焼き続ける
私や妹の身になると・・・・飽きるねん

たくあんがNGだとの声もあり
訳わからん、キューリが入ったタコ焼きがあったりと
楽しい帰省となりました

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

たこ焼き 変わりダネ

今日は実家で皆が集まるもんで
久しぶりにたこ焼きパーティーヽ(´▽`)/

我が家のたこ焼きは毎回【闇タコ】
何が出てくるか分からないのが楽しいぃ~っ

今回の具材はこちらんっ

・タコ・イカ・海老・チーズ・お餅・コーン
この辺りは定番でっしゃろ

明太子カレー・キムチ・焼き鳥・すじ肉・ツナマヨ
・マヨ卵・ミートボール
この明太子がマジ美味いっちゅーねんっ

ダシ醤油であっさり食して頂きたいっ

・タコ+梅肉・チーズ+餅・海老+マヨ・キムチ+餅
アレンジだって色々

つけダレは
・ダシ醤油・ソース・ダシ・クレイジーソルト・トマトソース・サンバル
カレー粉・ガーリックソルト

サンバルはバリ島の調味料、辛くて甘くて美味いっ
ガーリックソルトは韓国で見つけた調味料
結構何にも合うんだなぁ~っ

もちろん、ネギをたっぷり掛けたネギマヨとか
あっさり大根おろしポン酢や、天かすを浮かべたダシで
明石焼き風とかね

チーズも中に入れるのは当たり前
鉄板の丸い部分に溶けるチーズをたっぷり入れて
そこに焼けたたこ焼きを入れてさらに焼くんですっ

カリカリ濃厚チーズに覆われた斬新たこ焼きは最高っす

ね、ね、なんだか楽しそうでしょぉ~っ
紙に書き出したし、今から仕入れに行ってきやすっ


そうそうそう、うずら卵だけは要注意っすよ
口に入れて歯を立てた瞬間に爆発するんで危険

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

親ばか

Dsc00022_4

親ばかです










私が一生懸命勉強してる横で『瑠奈ぁ~瑠奈ぁ』と甘い声
『こいつ何でこんな可愛いんやろぉ
『なぁ、なあって!撮って撮って


で撮らされた1枚っすわぁ

まぁね、確かに可愛いんやけどうちの瑠奈ちゃん
いやぁ~っ、こうやって改めて見てもやっぱり可愛いなぁ
おめめなんてクリックリ

って言うてるワシが一番の親バカヤローっすわ



あぁぁぁぁ・・・・ほんま可愛い

| | コメント (4)