« どうしたん? | トップページ | 茶ノ木 »

2014年4月18日 (金)

母さんの手

瀬川瑛子 

母さんの手
作詞:円香乃
作曲:新井利昌

おまえはほんとに いい子だと
頭をなでた 優しい手
近頃なぜか 想い出す
無邪気に笑う 母の顔
ゆっくり話しも 出来ないままで…
も一度 会いたい お母さん

春には桜が 見たいねと
贈ったセーター 抱きしめた
桜の花は 咲いたけど
セーターひとつ 部屋の隅
約束通り 羽織ってみせて…
今でも 大好き お母さん

夕暮れ間近の 病室に
揺れてた白い かすみ草
「もう帰るの?」と つぶやいた
小さな姿 忘れない
あなたの子供で 幸せでした…
ほんとに ありがと お母さん


今日ね、涙声で電話が掛かってきた『しおんちゃん、この曲聞いてたら貴方のお母さんのこと思い出してなぁ』
一度しか会ったことのない私の母さんを想って涙流してくれるなんて
小さなカセットデッキ抱えて自転車で会いに来てくれてね一緒に聞いたんだ
お互いの母親想いながら泣いてね
そしたらティッシュ無くなって笑って
また泣いて

カセットデッキと一緒に私の好きなみかんとか、お赤飯とか色々持って来てくれて
ほんと、お母さんみたい

カセットテープから聞こえる曲にトントン トントントンって台所仕事の音がする
料理作ってるときにご主人がテープに録音してたからその音が入ったんだね
そんな音が懐かしくて台所に立つ母さんを想った

凄い人だなぁ人のためにこれだけの感情をぶつけてきてくれる夜の暗闇の中自転車こいで会いに来てくれる

こんな人になれたらな
そう思った

母さんみたいなのに時には友達みたいで尊敬と憧れ

大切にしたいって心から思った
ほんとに、ありがとぉ

|

« どうしたん? | トップページ | 茶ノ木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしたん? | トップページ | 茶ノ木 »