« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

ご近所

ご近所


昨日は休みだったから
父さんのご飯作りに実家にいたらね
ご近所のおばさんがお花を届けてくれました
 
 
仲良しのおばさんでね
よく母さんとこに遊びに来てたな
 
 
相変わらず病室はお花だらけ
 

 
友情もありがたい
 
 
毎日、メールやお見舞いが凄くてね
母さんのパワーになってます
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月27日 (水)

『大丈夫ですか?』
看護士さんが私に声を掛ける
 
母さんの事かと思って 
『今、トイレに…』と言うと『娘さんの事ですよ』
 
 
ずっと気にしてて下さったようで
一度話したかったって。
 
『お母さん、心配されてますよ。
独りで抱え込んでいっぱいいっぱいになってやしないか?吐き出せないで苦しい思いをしてるんじゃないか?いつも娘さんの事を心配されてます。』
 
 
 
プツン…何かが切れた。
 
 
 
涙が溢れ出し、止めることが出来なかった。『無理しないで大丈夫ですよ。
お母さん、全部分かってはります。泣いていいんですよ
 
 
そういう看護士さんの目にも、涙が溢れてた。
 
 
トイレから戻った母さんに
隠すことも出来ないくらいのぐしゃぐしゃの顔で『ごめんね母さん、ごめんねぇ』
 
 
そう言う私に『アホやなぁ、我慢してたんやろ。なぁ〜んも我慢せんでええんやでぇ。
いつも笑ってくれてるけど、ドア出た後に泣いてるんやろなぁ〜って思うと可哀想でなぁ』
 
 
 
全部バレてた。
 
 
先の見えない不安に、押し殺されそうになっても母さんの前だけは絶対泣かない!
そう誓ってたから。
 
 
いつも笑って、ふざけて、冗談ばっかり言ってた。
 
でも、そうする事で母さんもそれに応えようと必死に合わしてくれてたんだぁ。
 
 
泣いて良かったんだ
母さんと一緒に泣けば良かったんだ
 
 
『しおんが母さんの事、解るのと同じで母さんもアンタの事は解るんやで』優しい声でそう話した。
 
 
CT検査の結果が出た
胆のうの炎症によるウミも無く
心配してた腹水も大丈夫で
肝臓の腫瘍も、進行していない
 
 
そう聞いて二人で泣いた
母さんも、泣きたかったんだ
 
 
 
家族だから
血を分けた家族だから
無理して繕わなくても良かったんだね
 
 
それぞれの笑顔の裏に
溢れる涙があった
吐き出す事で、また前を向ける!
 
 
それでいいんだね
 
 
夜、同じ月を見ながら電話で話した
『綺麗なお月さんやなぁ、しおんは月になりたいって言ってたねぇ』
 
 
明日は血液検査
胆のうの炎症が治まらないと
黄疸が進む
 
 
1日1日を必死に生きる母さんと
笑顔だけじゃなく、涙も悲しみも苦しみもさらけ出して分け合おう。
 
家族だから
 
 
 
 

| | コメント (4)

ウイダー

ウイダー


不思議な事に、夕飯を取ると
みるみるうちに熱が上がり始め
腕や背中、太腿やお腹に赤い湿疹が表れる。
 
手のひらや足の裏は真っ赤になり
たまらない痒みを帯びる
 
痒み止め塗っても収まらないと
 
寝付けず、寝不足が続き
食欲不振、倦怠感、発熱を繰り返す
 
 
そんな戦いの中、ダーが差し入れた

ウイダーインゼリーgold
 
『なんか、金色やし良さそうやん
 
 
そんな根拠のない、訳のわからん理由で差し入れた物が母さんに合ったらしく
食べれなくても、それだけは喉を通る
 
 

あまりにも食べない母さんの元に
栄養士さんが来てくれて、薦めてくれたのがこれまた【ウイダーインゼリーgold
 
 
『それやったら、飲んでます』と母さん
 
 
なかなかやるやん
 
 

それと、えみちゃんが持ってきてくれた
可愛いぬいぐるみとハートのクッション
 
 
そんな愛情溢れたアイテムに囲まれ
母さんは必死に戦ってます!
 
 

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

痒み

今日の母さんはね
痒みと戦ってます!
 
抗がん剤の副作用でね
太腿に大きな水疱がいくつも出来て
たまらなく痒いみたいで。。
 
昨日も眠れなかったって
 
 
自分の治癒力で熱を下げて
座薬を使わない努力をしてたのに
痒みと、胃痛が激しすぎて…早朝4時頃まで苦しみとうとう座薬を使った。
 
 
悔しい…母さんが呟いた
 
 
 
悔しいねぇ、母さん
ほんとに腹が立つ
 
 
こんなに必死に頑張ってるのに…。
悔しいよ
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

守山教室

守山教室


今日は守山教室
 
こちらも2ヶ月振りの教室でしたが
たくさん来てくれはりましたわん
 
最初に来たあべっちには
いろいろ話を聞いてもらって
 
 

カーコは、母さんにって娘さんと一緒にお手紙書いてきてくれて
私にはレモンのドレッシングをプレゼントしてくれましたのんっ
 
 
去年だったかな?
母さんもアクセサリー教室来てくれたことがあってね、カーコの子供がカーコから離れなくてアクセ作れなかったとき、母さんがその子連れて散歩に行ってくれた事があってね

 
それ思い出して、娘さんと一緒に可愛いお手紙を書いてくれたみたいですぅ
 
 
他の皆も口々に声掛けてくれて
心配してくれて、ほんとにありがたいなって感激でしたのん
 
 
みんな、ありがとねぇ〜っ
 

 
久しぶりの教室は、居心地のよい
あったかぁ〜い場所でした
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

彦根教室

彦根を舐めてた
 
まだ雪が残る彦根の寒さったら
いつものペラッペラの服で行った私は寒さに震えながら教室へ向かいましたのん
 
 
でもね、2ヶ月振りの教室は
なんとも暖かくて
 
皆の笑顔に心がポカポカになりました
 
 
ある生徒さんがね
ブログ読んでくれててさ
お母さんがお花好きなの知っててくれて。
 
 
『よかったら、お母さんと先生で
そう言って、ハーブジュースのシロップをプレゼントしてくれたんです
 
 
自分が花束持って行くのもおかしいから
お花のフレーバーだけでも楽しんでもらえたらってね。
 
毎日、病院に行く私の事も考えて
リラックスしてホッと出来るようにって。
 
 
涙が止まらなくてさ
本当に嬉しかったぁ
 
 
遠く離れた場所で
月に一度しか会わないのに
それでも、そこまで想ってくれて
いろいろ考えてくれた事が、たまらなく嬉しかった
 
 
他の生徒さん達も口々に
大丈夫だった?
大変だったねぇって心配してくれてね
 
 
 
 
2ヶ月も、講師理由で教室に穴開けたら戻る場所無くなっててもおかしくないのに…
待っててくれてありがとぉ
 
 
寒かったはずなのに
あったかぬくぬくで電車に乗った
しおんさんなのでしたぁ
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

アクセサリー教室

2ヶ月振りのアクセサリー教室でございますぅ〜っ
 
 
勝手な事ばかりで、12月1月とお休みしちゃって、ほんますんませんでしたぁ
 
 
今日は南彦根教室
明日守山教室
 
 
久しぶりに皆さんに会えるのが
むぅ〜っちゃ楽しみぃ
 
 
皆からの優しいメールで
どれだけ救われたか
 
 
本当にありがとでしたぁ
 
 
 
まずは南彦根に向けて
いざ参らん
 
 
 

| | コメント (0)

治癒力

熱は母さんを蝕む
夕方頃から毎日上がる
 
座薬は肝臓に悪いからって
両脇、足のつけね、頭に
氷を置いて自力で熱を下げる
 
 
我慢しないで座薬入れたら?
 
 
そう言っても
『人には治癒力ってあるやろ
母さん忘れてた、弱気になってたから熱出るんやわ。
自力で熱下げる!絶対に下がる!』
 
 
そう言って、本当に自力で熱を下げた。
 
 
 
朝に下がった熱の野郎は
また夕方になると顔を出し
母さんを揺さぶる
 
 
少しは我慢しないで、薬に頼って欲しいんだけど、母さんの意志は強いんだよね。
 
 
負けないで母さん
 
でも…無理もしないでね。
 
 
時々は甘えていいと思うよ
 
 
 
母さんの治癒力は、十分発揮してるよ
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

家好き

家好き


49回目のダーの誕生日は
お家でゆっくり過ごしたいってんで
何が食べたい?って聞いたら
『おろしハンバーグ』だって(笑)
 
むっちゃ普通の晩ご飯
 
それでも、仕事でズタボロのダーは
フレンチや焼き肉食べに行くより
家でゆっくり、のんびりしたいんだと
 
だから、大きなハンバーグと

大好きなチョコレートケーキ
 
 
ささやかな誕生日だけど
穏やかで、のんびりと過ごせたから
良かったかな
 
 
母さん退院したら、実家でお祝いしようって言ってくれてたから
それまでお預けだね
 

たった二人の家族だから
あんまり無理はしないで、長生きしてください
 
 
ねっ
 
 
 

| | コメント (0)

指付き靴下

指付き靴下


水曜日はお風呂の日なので
熱が下がった母さんは
スッキリ、サッパリ
 
さおりに貰った指付き靴下を
履いて一枚
 
 
無理矢理『笑って、笑ってみぃ
なんて言うと、あの笑顔

 
 
ま、ちょいと無理してんですけど
 
 
可愛い靴下ありがとねぇ
 
 
 

| | コメント (0)

今日も微熱に悩まされてる
便や尿も取って、何から来る熱なのかを
検査してくれてるみたい。
 
ご飯もあまり進まないようで
薬を飲む為だけに、無理やり押し込む
 
 
父さんの妹さんが来てくれて
懐かし昔の話に花が咲く
 
 
最近、少し弱音を吐く
本人は気付いてないかもしれないけど
『先生は言わないけど、余命半年って言われてもおかしくないんやからな』
 
しょっちゅう言うようになった
 
 
 
追い詰められてるんだな。
 
 
出口の見えない戦いに
疲れることもある
 
『ガン』という病から
鬱病になる人も多いって聞く
 
そんなギリギリのところで
人前では気丈に振る舞い
笑顔で話し、自分のガンを笑い飛ばす
 
 
でも…きっとギリギリなんだ
押し潰されそうな不安の中で
生きようと必死なんだ
 
 
自分の為じゃなく
子供や孫や父さんのために
生きようと必死なんだ
 
 
そんな不安をさ、ほんの少しでも
取り除く事が出来てるのかな?
 
私に出来ること、他に無いのかな?
 
 
私の肝臓をあげられたらいいのに…。
代わってあげられたらいいのに。
 
 
 

| | コメント (0)

49歳

ヤバいヤバいっ
2月20日はダーの49回目の誕生日
 
おやすみぃ〜っ、なんてベットに入ったけど
慌てて飛び出して
 
 
『お誕生日おめでとぉ〜っ
なんて言いながらムギュ〜ッってしたった(笑)
 
 
平成元年に出会ったから
24回目のおめでとぉ〜っなんだよねぇ
 
 
ダーの誕生日は、ダーママの誕生日でもあったんだぁ。
何度か一緒にお祝いをした
 
そんなダーママも今は居ない
ダーパパも居ない
 
 
だからね『あいつの親はワシらしかいいひんにゃ、あいつはワシらの息子なんや!』
 
なんて、父さんが言ってた
 
 
ほんとはね、母さん退院してたら
ダーが喜ぶからって、実家で焼き肉する計画だったんだけどね
 
 
仕事に追われてズタボロのダー
家族のために身を粉にして働いてくれてありがとう
 
 
二人で、仲良しのおじい、おばぁになろうねぇ
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

副作用

昨日の朝から高熱に苦しめられた母さん
40度を越す高熱に抗がん剤は一時的に中断となった。

座薬でも高熱は下がることがなく
薬も効かなかった。

検査の結果、インフルエンザでもなく
何かの感染症でもない。

胆のうの数値が悪くなってるようで
このまま炎症が酷くなれば
黄疸が出るかもしれないと医師に言われたそうだ。

そんな中、夕方に母さんからのメール
『心配掛けてごめんね
母さんはロッキーだから大丈夫!
負けないんだから』


その後また高熱が出てしまい
朝まで苦しんだ


今日の夕方になり
やっと熱が落ち着いたものの
血圧がかなり下がり、倦怠感が続く


夕方には、甥っ子夫婦がお見舞に来てくれたときには気丈な母さんに戻ってて
『ガンに見えへんやろ(*⌒▽⌒*)』
なんて、いつもの調子で笑ってた。


妹のえみちゃん夫婦も来てくれて
病室は賑やかになった


ずっと笑顔で
夕飯も頑張って食べてくれたけど


皆が帰った後はどうだったんだろ?
また熱が上がったんじゃないか?
母さんは…誰も見てないとこで戦うんだ

昔からそう
どれだけの苦労をしてても
たぶん、誰も気付かない

一人で、誰も見てないところで
必死になって戦う


それが私の母親なんだ。

| | コメント (0)

2013年2月17日 (日)

甘えん坊

甘えん坊


我が家の瑠奈さんは
私達夫婦以外はあんまりなつかない
人見知りで、すぐに吠えるんけど
 
あららららぁ
 
 
さおりにはとっても甘えん坊
 
 
こんな姿、見たことないわん

 
 
 

| | コメント (0)

孫たち

孫たち


初孫の大翔と、三番目の孫の桃菜に
会えて嬉しそうな母さんです
 
母さんには四人の孫
弟のお嫁ちゃんのお腹に
5月に産まれてくる五人目の孫
 
 
孫に会うとね
お婆ちゃんの顔になるんですよねぇ
 

 
父さんも一緒やけど(笑)
 
私には子供が居ないからさ
孫には会えないんですよねぇ
 
 
どんな感じなんだろ
孫って
 
 
三人の子供に、五人の孫に囲まれて
母さんは幸せもんですな

 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

お見舞

お見舞


今日は、親友のさおりちゃんが
お見舞に来てくれはりましたのん
 
 
15歳からの腐れ縁で
高校んとき、さおりと二人で学校サボって演劇部の衣装縫いに家に帰ったとき
母さんは怒らないで、黙って手伝ってくれた
 
 
演劇部の発表は、毎回見にきてくれた

さおりと一緒にバンド組んだときも
ライブは欠かさず見に来てくれた
 
だから、さおりと母さんは結構面識があるんですな
 
 
『全然変わらないねぇ〜っ、高校んときと同じやわぁ
そう言われたけど…
 
ん?

26年戻らないと、高校に戻れないぃ
 
 
 
なんとも、恐ろしやぁ
 
 
 
長い付き合いですな

遠いところから、ほんとにありがとぉ
 
 
 

| | コメント (0)

昨日、病室で兄弟四人が揃った時
母さんは泣いたんだ
 
 
自分の病気を悲観した訳じゃなく
副作用の辛さが理由でもなく
 
 
『父さんと母さんは居ないんやな』
そう言って泣いた
 
 
 
母親を亡くしたばかりだった
悲しみに暮れる間もなく入院し
病と戦ってきた
 
 
でも、ずっと悲しくて寂しくて辛かったんだな。
 
 
子供の前では、そんな感情も押し殺して笑ってくれてたんだ。
兄弟が揃ったとき…我慢してた感情が溢れてしまったんだな。
 
 
 
涙は必死なんだと思う
流した方がいいんだと思う
 
思い切り泣いて、たまったものを流せなきゃ、溜まるばっかりでパンクしちゃうから
 
 
 
泣けてよかった
 
やっぱり兄弟なんだね
少しだけ、ほんの少しだけ
緩める事が出来たのかもしれない
 
 
よかったね母さん
 
 
 
 

| | コメント (0)

居心地

居心地


九州から来てくれたお兄ちゃん達と
えみちゃんちで集まった
 
彰兄ちゃん、お酒飲んで寝ちゃってさ
何でだか、えみちゃんちの〝モカちゃん〟が彰兄ちゃんの上に乗って動かない(笑)
 
 
居心地いいんだなぁ
 
 

彰兄ちゃんは、気付きもしないでイビキかいてる
 
 
平和な風景
 
 
遠いとこから、ありがとぉね
 
 

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

サプライズ

サプライズ


なんと!
九州から母さんの兄弟がお見舞に駆けつけてくれましたのん(*´∀`)
 
妹のえみちゃんと一緒に
病室で四人兄弟が揃ったみたいですぅ
 
 
遠く離れてても兄弟なんだねぇ
わざわざ来てくれるなんて
母さん、嬉しかったろうなぁ
 
 

お花は、よっちゃん兄ちゃんのお嫁さん
りつこ姉さんが持ってきてくれましたのん
 
 
まさに、芸能人並みにお花だらけの病室になっとりますわぁ(笑)
 
 
いい香りが鼻をくすぐると
なんとも、いいもんですね
 
  

 
 

| | コメント (0)

またまたゼロ円ご飯

またまたゼロ円ご飯


本日も、ほぼゼロ円ご飯のしおん家
  
串カツとキャベツ以外は全て頂き物
遅番だったので、串カツも半額だったから
しめて70円の晩ご飯
 
沢山のかたがたの、温かい気持ちに助けられてるしおんさんなのでしたぁ
 
 

 
 
そうそう、写真は撮ってないけど
山盛りの柑橘系果物や、ケーキなんかも頂きましてデザートまで満喫した本日の夕飯でした
 
 
みなさま、ありがとぉございましたっ!
全部、最高にうまかったっす
 
 
 

| | コメント (0)

真似

昨日、母さんの夕食のときにね
隣のベットの人が旦那さんと食べてるの見て
『あらぁ、旦那さんと夕飯ですかぁ、いいねぇ』って母さんが声を掛けたら
 
『真似したんですよいつも娘さんやご主人と食べてはるの見てて、夕飯はあぁじゃなくっちゃって思ったんです
 
 
それ聞いて、母さん嬉しかったって言ってた
 
 
 
健康な私達でも、独りで食べるご飯って
味気ないもんですよね。
 
だから、極力休みの日はお昼ご飯に合わせて
仕事が早番の日は夕飯食べ終わるまで一緒に居るんです。
 
 
父さんもたぶん、同じ想いで
朝、昼、晩と食事時に顔を出す
 
 
だから、母さんのベットはご飯時
騒がしいんです(笑)
 
 
今日は、妹のえみちゃんと夕飯を食べたよって母さんからメールがあった
 
 
 
誰かと一緒だと、つられて食べるんです
一人だと食べれないのにね。。
 
 
食べるって大切なこと
生きるって、まずは食べることから始まるんだと思うから。
 
 
明日は私と夕飯食べようね、母さん
 
 

| | コメント (2)

2013年2月13日 (水)

癒やし

癒やし


癒やされ中の両親ですわん
 
どんなに頑張っても
孫の笑顔には適いまへんわ
 
 
 

| | コメント (2)

休み

休み


今日は休みぃ〜っ
定休日でございますぅ
 
朝から弟家族が来てくれてたんで
合流いたしまして
ひさしぶりに、母さんとのツーショット
 
孫の湊くんにも会て、かなり癒されモードの母さんでした
 
CT検査の結果、腹水かと思われた

腹部の膨らみもガスだと判明(笑)
血液検査も少し良くなったので
とうとう今夜から、新しい抗がん剤治療が始まります。
 
 
どんな形で副作用が母さんを襲うか解らないけど、生きるため、命の為に戦うって!
そう言ってました。
 
 
第三ラウンドのゴングが
鳴らされたようです
 

 
頑張ろうね母さん!
皆が付いてるから、独りじゃないから
 
 
一緒に頑張ろう
 
 
って言っても
なぁ〜んも、出来ないんすけどね
見守ることしか出来ない
応援することしか出来ないんですよねぇ
 

 
 

| | コメント (0)

笑顔

笑顔


昨日、仕事終わってから行ったら
えみちゃんが来てくれてて
可愛い春色の花束持ってきてくれてたんだぁ
 
昨日の病室は、とっても賑やかで
珍しくザワザワしてる中にも笑い声が聞こえ
穏やかであたたかい雰囲気がした
 
誰しも家族を待ってんだな
四人部屋って言っても

ずっと全員がカーテンを閉めたまま
 
毎日病室に行ってても
顔を見たことない人もいる
 
 
嗚咽が聞こえた事もあった
皆、あの狭い小さな空間で
潰されそうな不安と戦ってる
 
 
そんな中、母さんは自分の病名を隠すことなくさらけ出し
一緒に頑張りましょう!
負けちゃ駄目!
戦いましょう!

 
笑顔で励ます
 
 
『末期の私よりは、マシなんだから』
冗談にもならない事を笑顔で言ってのける
 
 
母さんにはかなわない
 
 

笑顔は…どんな薬より効き目があるのかもしれないな
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

なんでもない

お昼ご飯を持って病院へ行く
父さんと、母さんと、三人で
病院食と持ってった助六を分け合って食べる
 
暖かい日差しを受けながら
ここが、病院じゃ無かったら最高やのに
なぁ〜んて話ながら
 
今日も母さんは薬と格闘し
その様子を見ながら笑った
 
父さんが帰った後
病室に戻り
私は仕事の手紙を書き
母さんはiPadでドラマを見る
 
私が欠伸をすると
母さんも欠伸をする
 
 
母さんは日記を書き初め
私は小説を読む
 
 
時々何気ない話しをして
時々ミカンを食べて
時々笑った
 
 
なんでもない休日
穏やかな休日
 
 
そこが病室じゃなければ
最高なのにね…。
 
 
 

| | コメント (0)

ゼロ円晩ご飯

ゼロ円晩ご飯


今夜はね、仲良しのお客様に
煮込みハンバーグと、ポテトサラダをもらいましたのんっ
 
お味噌汁に使ったお味噌も
また別のお客様のお手製
 
中の野菜は母さんが作った野菜だし
お米も、頂いたお米なもんで
 

ほとんど、ゼロ円晩ご飯
 
ぬほほほほぉ〜い(*⌒▽⌒*)
 
 
また、どれも美味しくて
たまりませんっ
 
 
 
 
あたくし、どぉ〜もお金は貯まりませんが

食べる物には困らない星の下に産まれたようですぅ
 
 
ありがたい
ありがたいなぁ〜っ
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

弱味

母さんの弱みは…「蛇」と「薬」
 
薬が飲めない母さんにとって
入院生活の天敵は薬を飲むことでね
 
昔は、錠剤もスプーンの裏で潰さないと
飲めなかったんです
 
 
 
最近やっと、小さな粒なら飲めるようになったんだけど。
血液検査で『タンパク質』が足りないらしく
 
大きな袋のタンパク質を補助する薬?
を飲まなきゃなんですが…
 
量が多いんだぁ
 
 
そうだなぁ、珈琲に入れる
スティックシュガーより多い感じで
溶けにくい顆粒だから口に残る
 
 
それがどうしても飲み辛くて
ストレスになってる
 
 
今日は、妹と薬局行って赤ちゃん用の
ゼリーで固めてお薬飲むやつを買ったんだ
 
夕飯の後
それを試すまで帰らないから!
そう言ってスプーンに薬とゼリー乗せたんだけど…。
 
 
『もうちょっと待って…
『だってぇ、心の準備がぁ…
『はぁ〜
 
ふと見ると、漫画みたいに両手の人差し指どうしをクルクルと回してる(笑)
 
 
『母さん、漫画みたいやなぁ
 
 
母さんも、無意識だったらしく
大笑い(笑)
 
 
 
 
いつも凛としてて
強くて、真っ直ぐで、曲がった事が大嫌いで
 
そんな母さんが見せた弱みが
なんだか可愛くて
 
 
私達子供が守る番になったんだなって
やっと弱みを見せられるくらい
安心してもらえたのかなって
 
 
 
18歳のとき
初めて入院をした
不安で悲しくて、病室に続く廊下を歩く
母さんの足音だけを待って過ごした
 
不思議と母さんが来ると不安は和らぎ
穏やかな気持ちになれた
 
 
 
今、母さんは足音だけで私だって気づくらしい
あの頃の私みたいに、待っててくれてるのかな?
不安を取り除いてあげれてるのかな?
 
 
母さん、私の番だね
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

夫婦

最近、母さんとよく昔話をする
小さな平屋の借家に住んでた頃のことも私は結構覚えてて
 
赤い南天の木があった事とか
五右衛門風呂が熱くて、よくプラスチックの黄色いコップでお水を飲んだ事とか
夏にはカヤで寝た事とか
 
 
たくさんある想い出の中に父さんは居ない
 
 
雪だるまを作ったのも
一緒に歌を歌ったのも
小さな公園に行ったのも
全部母さんだった
 
 
小学生になる頃
七夕の笹に短冊を付けた
『一度でいいから、父さんと母さんが仲良くしますように』
 
 
頑固で昭和な父さんは
いつも家で怒鳴ってた
眉間には深く刻まれたシワ
いつもへの字口で
笑った顔を見たことが無かった
 
 
中学に行く頃には
なんで別れないんだろ?
離婚してもいいよ、なんて母さんに話すようになった。
 
 
高校の頃は話さなくなった
厳しくて、門限もあって、怒るといつも平手打ちだった。
 
反抗期の私は何度も何度も叩かれた
 
結婚に反対された
それでも結婚を決めて、父さんとバージンロードを歩く
 
父さんは真っ赤な顔で泣いてた
 
 
 
 
今、父さんは実家に居るときは
母さんの手をしっかり両手で握って眠る
 
『俺が側にいるから安心しろ』そう言って毎日母さんの手を握る
 
入院すると、仕事の合間を縫って
1日に何回も病室に行く
 
病室を出るときは、母さんの頬に触れたり
頭をクシャクシャと撫でたりして
『また来るから』笑顔で病室を出る
 
 
母さんが別れなかった理由が
今頃分かったような気がするよ
 
 
たまに、おでこにチューして帰ったりするんだけど(笑)
今夜は、娘の前で普通に唇にキスして帰った
 
ヤダヤダ(笑)
 
なんともいい夫婦なんだもん
 
 
 
母さんが父さんを変えたんだね
あんな風に笑う人だったっけ?
あんなに優しかったっけ?
 
 
 
私には見えなかった父さんの優しさ
引き出したのは母さんなんだね
 
 
こんなに母さん大好きな父さんのためにも
早くガンにカウントテン、叩きつけなきゃ
 
 
助け合い、寄り添える夫婦って
ほんとに素敵です
 
 
 

| | コメント (2)

2013年2月 9日 (土)

お見舞

お見舞

きくちゃんが母さんにって
春先取りの可愛いお花のお見舞を
くれはりましたのんっ
 
やっぱり、病室にお花があると
なんとも癒やされますなぁ〜っ
 
 
母さんはと言いますが
眠れなかったりもあって、少しお疲れ気味
 
腹水が溜まってきてるので

来週にはCT検査となりました。
 
 
母さんはロッキーなんだそうです
だから、何回パンチ受けても立ち上がるって
絶対に負けないって
 
 
ほんとに、強い人なんです
 
 
 
 

| | コメント (0)

快気祝い

快気祝い


いやぁ〜ん
 
昨日、仕事復帰したらね
快気祝い頂戴しましたのん
 
 
 
大きな大きなバームクーヘンと
大好きな柑橘系フルーツにチョコレート
 
 

なんとも嬉しいサプライズでした
 
 
うへへへぇ
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月 8日 (金)

いつも

何回来ても、入院受付はごった返す
土日以外は毎日受け入れる入院

毎回沢山の人が入院してくる


今回は西病棟の部屋がいっぱいで
特に男性が多いため、女性が入る部屋が無いらしい。


慣れたいつもの部屋には男性が入られてるので、初の四人部屋。

ザワザワしてるから、寂しくなくて良かったかもね(*'▽'*)

たったひとつの病院で、これだけの人が入院し、病と戦ってる。
その陰に、連れ合いや家族、友人達が心配し見守りながらも不安な日々を過ごしてる。

感慨深いなぁ。。。


病院で出会う人は、それぞれに
『白血病からの膵臓ガンなんです』とか
『大腸ガンなんです』とか


二人に一人とか
三人に一人なんて言われてる『ガン』という病。


いつ、自分の身に降りかかってもおかしくないんだぁ。


自分の健康を過信せず
自分で守るしか無いって事だよね。


自分のためだけじゃなく
家族や、大切な人のためにもね…。

| | コメント (4)

2013年2月 7日 (木)

明日から

明日から


明日から第3ラウンド
三度目の入院が始まります。
 
今日は実家でお泊まり
自慢のお好み焼きを作りまして
えみちゃんと、ダーも一緒に夕ご飯
 
 
ずいぶん食べる量は減ったけど
しっかり食べてくれました
 
 

インフルエンザ開けやけど
元気そうな笑顔でしょ
 
 
『スッピンやし、嫌やぁ〜っ』なんて
言うてましたが、スルーでアップしちゃいました(笑)
 
 
 
こんな笑顔ですが、不安で怖くて
ここんとこ眠れてないようで…。
 

 
少し心配です。
 
 
 
新しい飲み薬
倦怠感、吐き気、頭痛、手足のただれ
新たな副作用に不安は尽きませんが
 
立ち向かうしか無い!
生きるために
 
 
 
 

第3ラウンドも、家族全員で乗り切るぜい!
 
 

| | コメント (0)

当たりかも!?

弟に二人目の赤ちゃんが出来たんですぅhappy02
5月に産まれる予定なんだけどね

父さんも、妹も私までが『きっと男の子やわぁ~っsmilepaper
なんて予告してた中、母さん一人だけが

『いや、女の子やなconfident』って言い続けてたんすよねぇ

昨日、検診があって
どうやら…母さんが当たりらしいup

一人目が男の子だから
女の子だと嬉しいなぁ~って嫁ちゃまも言ってだから

母さんひとり『ほらなsmilescissors』って( ´艸`)プププ


産まれてくるまでは分からないけど
元気で健康な赤ちゃんが産まれますようにconfidentheart02

ふふっ
楽しみっheart

| | コメント (0)

格好

実家と自宅だけの日々を過ごしたこの6日間
その時の格好と言えば…coldsweats01

Cocolog_oekaki_2013_02_07_15_47
旦那さまに、『冷えピタくらい外せば?』って言われた始末coldsweats01

ぬはははは

誰か分からないって強いんですよねぇsmilescissors
この格好で人が沢山居る成人病センターに行きましたから私up

おかげで化粧しなくて済んだって事ですなbleah



ただ…あの派手な車に乗るもんで
結果、バレちゃうんっすけど(笑)

| | コメント (2)

効果

ぬはははははぁ
 
 
インフルエンザ効果といいましょうか
部屋が綺麗になりましたぁ(笑)
 
かなり暇なもんでね
十年近く動かしたことも無かった
ソファーの裏まで掃除出来ましたやん
 
キッチンの開かずの扉なんかも
美しゅぅ〜なりましたし
『その引き出し開けんといて!』って引き出しも‥‥『ちょっと、その引き出し開けてみてくれへん( ̄∇ ̄)』みたいな(笑)
 
 
後、結婚して5日間も化粧しなかったなんて初めてなもんやから
お肌の調子がすこぶるよろしくて
 
 
昨日解禁日やったんで、ひさびさにお化粧したら、のるのる(笑)
化粧のノリがノリノリで
 
 
髪の毛もね、5日間巻かなかった訳ですよ
そしたらアンタ!艶々でサラッサラ
 
 
ほっほぉ〜っ(〃'▽'〃)
 
 
身体休めると言いましょうか
肌や髪の毛を休めるのって大切なんですな
 
どれだけ酷使してたか痛感しましたわ(笑)
 
 
インフルエンザ、悪いことだけでは
あらしまへんえぇ
 
 
明日から仕事復帰っす!
うずうずしてるんで、ちょいとウザいかもね私(笑)
 
うひゃひゃひやひゃ
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

皆の想い

母さんのインフルエンザも、たった1日40度まで熱が上がっただけで、それ以降は熱が出ることもなく落ち着きました
 
最初は不安で‥‥兄弟にも父さんにも本当に申し訳なくて。。
 
 
父さんも、うちのダーと同じ特異体質なのか(笑)
同じ部屋で母さんと寝てるのに
発症しなかったようで一安心
 
 
インフルエンザで仕事にも買い物にも行けな私は、瑠奈さんと一緒に実家に入り浸り
 
この三度目の入院、不安がってた母さんと、ゆっくりのんびり色々な事を話せる時間のために、そうなったのかもなぁ〜なんて思ってみたりして
 
 
でも、その反面
水曜日に家族揃って実家に帰る予定だった弟は小さな長男がいるのて帰って来れなくなり
 
受験生を抱える妹も、孫たちを連れて来れなくなった。
 
 
うち、三人兄弟でね
それぞれに、親を想う気持ちは同じで
ほんとは皆、そばにいたいんです
 
 
でも、妹は京都
弟は大阪
 
そう帰れるものでもない。
 
 
 
一度だけ…妹が泣いたんです
『毎日行けるお姉ちゃんがうらやましいわ!』そう言って泣きました
 
 
何も出来ない苦しみってのも確かにある。
 
行きたくても行けないもどかしさ
歯痒さ、悔しさ、焦り
 
 
大切な両親を想う子供の気持ちって
近くに居ても、遠くに居ても同じですもんね。
 
 
 
 
特別仲がいい兄弟って訳でもなかった。
もちろん悪くもなかった。
 
それぞれが必死に自分の家庭を守り
一生懸命生きてた
 
 
 
でも、母さんのことでよく会うようになり、話すようになった。
 
 
毎日私が見た母さんの様子や写真を送るようになり。
二人からのメッセージや想いを母さんに伝えた。
 
 
私は独りじゃない
毎日、妹と弟の想いも一緒に
母さんの元へいく。
 
 
九州にいる母さんの弟家族や
石山の妹家族にはブログを通じて母さんの状態を伝える
 
 
もうすぐ産まれてくる二人目の孫を
早く母さんに見せたいと頑張る弟のお嫁ちゃんの想いとか
 
親戚のじゅんの想いとか全部全部背中にしょって母さんのそばに居る。
 
 
 
 
なんかねぇ、いろいろな事を見直せた
家族の事や兄弟のこと
 
そして深くなれた気がする
母さんのお陰だな
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

笑ろとこぉ〜っ

最悪最低の展開
母さんもインフルエンザに掛かった
昨日、日曜日のお昼前
『38度4分の熱が出た!』母さんからの電話だった。
 
慌てて主治医のいる病院へ連絡し、点滴の処置。
送った父さんは仕事の関係で点滴終わるまで待てなかったので、インフルエンザ同士なら大丈夫だと病院に言われ、急遽私が迎えにいった。
 
 
目からも感染するらしく
マスクの上におでこまでプラスチックの板が付いたマスクを渡され、装着するとなんとも滑稽で、二人して大笑い
 
 
実家に帰ると妹が来てくれてて
三人でマスクをして、また大笑い
 
 
病は気から…なんてよく言ったもんで
インフルエンザに掛かってから、発熱した夜しか寝込んで無いんすよね私
 
土曜日はアクセサリー教室で車内待機してたし、夕飯もすでに作ってたしね(笑)
 
日曜日は、母さん迎えに行って実家の夕飯作って帰ってからも家の夕飯作ってさ。
 
 
 
唯一40度まで熱が出た夜でも
ダーが保冷剤を頭に乗せてくれたから、バンタナ持ってきてって頼んだら
 
三角に折ってからクリクリっと巻きだして
それを頭に巻いたら、お化けの頭にあるやつみたいになって大笑い
 
青色のバンタナやったのに、『白に変えたろか?』なんて(笑)
 
 
今日も母さんから『父さんもインフルエンザになった!』なんて電話があったから
心配して行ってみると
 
母さんの勘違いで
 
頭に冷えピタ、口にマスクした私と母さんは二人肩組んで『私らインフルエンザ仲間!』ぬはははははぁ
 
こんなときに笑えるのは 
よほど強い精神力なのか
ただのアホなのか
 
そんなアホ二人の間で『ワシはどむないわ!』なんて言いながらインフルエンザの私が作った料理を食べる父さん
 
 
そういや、ダーもうつってないなぁ
今朝も一人で体温計って『36度2分かぁ、ちっ俺の事は心配せんでええぞぉ』
 
 
って、そもそも心配してないし(笑)
どうやら、体温負けるの腹立つみたいで(笑)
 
そんな話を実家でしたら、二人とも大笑い
最悪最低の中でもさ、笑うって大事だね
 
 
笑ってると気持ちも楽になって
 
独りじゃないって思えると
ご飯も食べれる
 
さんざん笑って、二人が布団にはいるのを届けて帰ってきました
 
 
最悪なときこそ、笑ろとけぇ〜っ!
 
 

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

ばぁちゃんに

ばぁちゃんに


ナナママから、ばぁちゃんにって
真っ白のお花をもらいました
 
 
ばぁちゃんに会ったことも無いのに
沢山の想いを乗せてくれました。
 
 
ばぁちゃんは幸せもんです
 
 
そして、そんな友達を持てた私は

もっと幸せものかもしれません
 
 
ありがとぉナナママ
 
 
 

| | コメント (2)

真っ赤な景色

そう、あれは木曜日の朝
少し遅めの朝だったから太陽はすでに顔を出してて。

リビングがあまりにも眩しかったから
思わず目を閉じたんだ。

そしたら、そこに広がってたのは真っ赤な景色で‥‥あぁ、私生きてるんだな

そう思った。

生きるって時折残酷で
逃げ出したくなることもある


むかしむかし、逃げ出そうとした事がある。
辛くて苦しくて生きてる事に嫌気がさした
たぶん一度、私は死んだのかもしれない


そんな私を救ってくれたのは母さんで

その母さんが、10cmもの癌と戦ってる
出口の見えない闇に迷いながら
不安で眠れない夜を過ごしてる

私が生きてないといけなかったのは
そんな不安を少しでも和らげるため
闇の中に光を灯すため


真っ赤な景色に囲まれながら
そんな事を想った


生きるって大変だ


でも、独りじゃないから生きてられる

明けない夜は無いから
来ない春は無いから


皆、意味あって生きてる
そう思った

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

アクセサリー教室

ほんとに申し訳ありませんでした。
まさかの前日にインフルエンザになるなんて
 
 
アシスタントのナナママにお願いして
私は教室の駐車場で待機
なんとか無事に乗り切る事が出来ました。
 
 
ありがとぉ、ナナママ
 
ほんとに、ありがとぉ
 
 
 
 

| | コメント (0)

出来たよ

出来たよ


お母さん、頑張って仕上げましたよ
一回しか教えてないのに
知らない間に仕上げてた
 
金曜日、検査結果聞きに病院行ってきました。
 
 
私…こんなときに40度の熱出しちゃって
情けないです
 
 

産まれて初めてのインフルエンザだって診断されました
 
 
 
母さんにうつってなかったらいいんやけど。
 
 
 
母さんの結果は
正直、あまりよいものでは無かった
二度めのカテーテルは、抗癌剤が剥がれ落ちてしまってて。
 
 

肝臓に負担だけを残してしまった。
 
 
だから…次は飲み薬
カテーテルは患部だけに抗癌剤を入れるんだけど。
薬は全身に回るから、副作用がひどいって説明だった。
 
 
特に手足に湿疹や、ただれが生じるって。
 
 
不安だけど、望みがある限り頑張るしかないもんね。
 
 

私達は守るしかない。
そばにいるしかない。
 
結局、頑張るのは母さんやもんね
 
 
 
何も出来ないし
こんなときにインフルエンザになんてなっちゃうし…情けないな
 
母さんに心配掛けちゃうなんてね
 
 
 
はぁ
 

情けない

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »