« 傘 | トップページ | 子供 »

2007年10月10日 (水)

電話

会社へ向かう真っ直ぐな道に
ポツンと1台の
公衆電話

沢山あった公衆電話も今は見当たらない

私が高校ん時なんて携帯電話なんてまだ無くて
好きな人に告白するのだって公衆電話だったよねぇ(u‿ฺu✿ฺ)
友達何人かでね、狭い狭い電話BOXに入ってさ
きゃーきゃーっ言いながらダイヤルを回す
繋がった途端焦って受話器下ろしちゃったりして(。→∀←。)♡

お母さんが出るかも
お父さんが出るかも
何て言おう
((o(б_б;)o))どきどき.。.:*・゚♡゚・*:.。.♡.。.:*・゚♡

なんて懐かしい話。。

家に男の子から電話なんて掛かって来た日にゃぁ~さ
うちの秀夫(父ちゃん)は当たり前の様に
『居ません!』ガチャン
Σ(='□'=)ウッソー!? 
切っちゃったの? ねぇ? (ノд・。) グスン

そんな色んな
ドキ♡ドキを乗り越えて
彼女と、彼氏とやっと話が出来た電話(^ー^* )フフ♪

ダー様と初めて話したのも電話でね
全く知らない男の人から掛かって来た電話に母さんが出た
『バンドしてる人居ますか?』そんな電話がダーとの出逢いだったりする(*'ー'*)♪
顔も知らない人からの電話
そこから始まって結婚したわけだ※>(^_^*('-'*/†\ ♪

携帯とかメールってね
便利だし、無くてはならない物になっちゃってるけど
色々な事が簡単になった分、
少し軽くなっちゃった様な気がするなぁ。。

『好きです』
その言葉を伝える為に、指が電話番号覚えるまで
何度も押しては・・・最後の番号押せなくて
そんな沢山の
ドキドキが詰まった懐かしい公衆電話を見て
くすぐったい気持ちを思い出し
胸の真ん中あたりがほんわか暖かくなりましたっ(〃∇〃)

|

« 傘 | トップページ | 子供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傘 | トップページ | 子供 »